旅行やお出かけの覚え書きです。適当な日記など。気がむいた時にゆっくりアップしています。


by mansikka418
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
太秦、蚕の社に行くなら同じ秦氏繋がりで、まずは中学の修学旅行以来の広隆寺へ。京都最古の寺、なんだか最古めぐりのようになっています。

d0156510_104215.jpg


d0156510_10424462.jpg

d0156510_10433623.jpg


苔もしっとりしていて、新緑がとてもきれいです。PENのアートフィルタ機能で遊んでみました。
子供のころは見てもあまり感動はなかったけど、さすがに今回は迫りくるものがありました・・・!大人になってから改めて来て良かった~きゃあきゃあ騒いでいて全然仏像を見ていなかった中学生たちに、「大人になったらもう一度来いよ・・・!」と心の中で呟きつつ、蚕の社へ。

正式名称を木島坐天照御霊神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)といいます。
創建時期は不明ながらも、『続日本紀』の大宝元年(701)4月3日の条に、この神社の名前が記載されているので、それより古いのだろう・・・とのこと。すごい・・・!
私の出身地も「秦」が付き、秦氏の子孫がやってきて開いた土地、と言われているので、昔からどうしてもここには来てみたかったのですよね。

土曜日でありながら誰もいない。
d0156510_1053294.jpg

まずはお参りしてから、いよいよ三柱鳥居へ・・・!
d0156510_10544691.jpg
d0156510_10551069.jpg

この三本脚の鳥居の中心の石組は宇宙の中心であるとされており、四方から拝めるようにこの形をしているのだそうです。
でも、この三本の脚が特殊のためいろんな説があり、たとえばこれは三位一体を象徴していて、景教(ネストリウス派キリスト教)の遺物ではないか、秦氏はユダヤ人なのでは・・・などの説もあります。

私の感想としては、こ、怖かったです・・・!
うっそうとした森の中、誰もいなくてひとりきり、というのもあったけど、なんていうかとても恐怖を感じました。畏怖の念とか、厳かで緊張する、とかと違い、ただ怖かったです。霊が・・・!とかではなくて、原始的な恐怖を感じたのですよね~はじめての体験でした。
境内のお稲荷さんにもお参りしたのですがこちらも凄かった。

d0156510_1123349.jpg

d0156510_114364.jpg
「白塚」いったい何が祀られているのでしょう?
d0156510_1155116.jpg
大変古そうな、石造りのお稲荷さんです。人が3人ほどでいっぱいになりそうな穴倉の中にお稲荷さんがお祭りされているのです。
d0156510_116981.jpg
内部はこんな感じ。
ひんやりして暗く、お稲荷さんが浮かび上がっていて、私はもう完全に腰が引けていました(とんだチキン野郎です)
なんかスイマセン・・・!と意味もなく謝りながら蚕の社を後に。何をしに来たのか・・・!
しかしディープでした。来て良かったです・・・!
[PR]
# by mansikka418 | 2010-04-26 11:12 | 京都
桜も終わった京都へ行ってきました。
旦那さんと行ったのですが、仕事で来ている彼とは京都駅で別れ、宿に荷物を置かせてもらってからとりあえず腹ごしらえで、烏丸御池近くの「光泉洞 寿み」へ。

d0156510_10115665.jpg


生麩のヘルシー膳をいただきました。
京都に来たら絶対生麩を食べたいのでこれは外せない・・・!なぜにヘルシーかと言うと、メインがつかないでかわりに小鉢2品になるから、のようです。
お料理はいわゆるおばんざいで、家庭料理そのまま、な感じです。坪庭の見える町屋でごはんがいただけます。
番茶は一保堂茶舗のものが出るのですが、普通の番茶と違い、燻したような、煙のような香りがします。不思議と癖になる感じ。
d0156510_10131646.jpg

日替わりは980円です。今日のメインは鯖の味噌煮だったもよう。カメラが写りこんでいますね・・・・

そのあとは歩いて神泉苑へ。
794年の平安遷都のころ造られたという、京都最古の庭園です。
d0156510_10154865.jpg


d0156510_10165789.jpg
手作り感あふれるアヒル看板が・・・・。
と思っていたら

d0156510_10174273.jpg
実物が柵の向こうからからこっちを見ていました・・・。

ノープランで来たためこのあとの予定がない。どうしようか・・・・いっそ、今まで行きたいと思いつつ行ったことのなかった蚕の社へ行ってみようか・・・!と、太秦方面へ。
[PR]
# by mansikka418 | 2010-04-26 10:24 | 京都

梅まつり

小田原の梅まつりに行ってきました。
d0156510_851633.jpg

d0156510_8525690.jpg


白梅よりも紅梅のほうが香りが強い。

柴犬がいたり獅子舞をやっていたり、まったりした雰囲気です。
梅干しを売っていたりソーセージの屋台が出ていたり結構賑やかでした。

d0156510_855693.jpg

d0156510_9144255.jpg


梅まつりのはしご!ということで、そのまま寄(「やどりき」と読みます)の蝋梅祭りへ。

d0156510_859743.jpg


d0156510_8592668.jpg

d0156510_859467.jpg



こちらは全然人がいない・・・!祭というのに・・・!
お店もない!
でも蝋梅の香りは紅梅以上で、むせかえるほどです。
茶畑が広がって、のどかです。

帰りに近くのカフェ「寄 荷風」でシフォンケーキを食べる。
窓が大きくて、光がたくさん差し込み、目の前には大きな川が流れている、落ち着いたお店です。

d0156510_916710.jpg

ふわふわしたシフォンケーキはよくあるけど、これはプラスしてすごくしっとりしていて美味しかったです!
地方発送もしていただけるみたいです。
また行く時は予約しておいて、ホールで買いたい。
[PR]
# by mansikka418 | 2010-02-07 08:42 | おでかけ